MENU

姪開発!わがままボディに連続ピストン!
▼無料立ち読みはこちらから▼

姪開発!わがままボディに連続ピストン!のあらすじ

フリーのシナリオライター、遠藤拓士が姪の百花を居候という形で家に置いて約2年。
二人の間には、何の問題も起きていなかった。

 

ある夏の日、百花がお風呂に入っていると浴室にゴキブリ出現。
大悲鳴を上げる。

 

「ゴキ、ゴキブリーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!」

 

悲鳴を聞いて新聞紙を丸めて棒にした拓士は、浴室へ。
バスタオル1枚の百花を見て鼻の下が一瞬伸びるが、そこはきちんと自制。
中に入ろうとドアを開けたが、隙間からゴキブリが飛んできて、百花はまた悲鳴。

 

二人は驚いた拍子に顔をぶつけあってしまう。

 

すぐにゴキブリを叩き潰すが、何か違う。
顔を見合わせて、お互い、違和感に気づく。

 

 

「わっ…私っ!?」
「おっ…俺っ!?」

 

 

え――――――――――――――っ!?
ナニコレ、どーなっちゃってんのー!?

 

 

お互い、寝たら元通りになるだろうと思っていたが、そんなに甘くない。
結局次の日も元通りにならなかった。

 

大学の推薦を狙っている百花は、拓士に代わりとして高校へ行って欲しいと頼む。
仕方なしに行く拓士だが、百花の通う学校は女子校。
刺激が強すぎる。

 

しかも、その日は1時限目からプール。

 

そう。
JKの更衣室なんて、男の夢そのもの…!
着替えに更衣室へ入った瞬間…

 

 

男の夢キタ─wwヘ√レvv〜(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜─!!

 

 

女子校ライフを満喫しつつ、数日経ったある日。

 

家に帰った後はライター仕事、百花に逐一報告と、肉体的にも精神的にもけっこうしんどくなっていた。
保健室で休んでいた拓士の耳に、マジでセッ○スしている声。

 

おいおいおいおい、女子校どうなってるんだ―――――っ?

姪開発!わがままボディに連続ピストン!の登場人物

遠藤拓士
フリーのシナリオライター。34歳。
自宅で仕事をしているので、家ではけっこうズボラ。

 

遠藤百花
拓士の姪で居候。高校2年生。
学校が拓士のアパートから近いと言うことで、居候している。
明るい、ごく普通の女子高生。

姪開発!わがままボディに連続ピストン!の感想

マンガ家がネタ不足に陥ったとき、しのぎとして使うようなネタ。
ベタ通り越して、出尽くしてます。

 

ベタ過ぎるってボロっカスに言われるのに、まだ使う人いたんですね^^;

 

 

入れ替わった最初に、百花が拓士を着替えさせるシーンがあるのですが、エロいです。
いや、そういう気持ちで着替えさせたわけじゃないですが、体勢がエロいんです。

 

作中で拓士も言っているのですが、「そーいうプレイ」っぽい感満載でw

 

まあ、シナリオライターですから、知識も豊富そうですし(^◇^;)

 

 

百花の方はわかりませんが、拓士は百花の体になってけっこう楽しんでいます。
更衣室で着替えているJK見たり、百花の親友の胸もんだり。
オ○ニーまで…。

 

 

見た目はJK、心はおっさん。(どっかで聞いたな)
いつバレるか、もしかしたら処女かも?という疑いを抱きながら、数日過ごした拓士ですが、
保健室でヤバくなるので、その辺りからストーリーが大きく動きそう。

 

保険医がけっこう嫌な感じのおっさんなんですよ。
見た目ダンディーで人気なので、困りものです。
モテるから、自分がすごくかっこいい!って思い込んでるナルシスト!

 

顔がいいのは認めるけど、やってること最低だからね。

 

 

しかし、二人は元に戻るのでしょうか。
まだ完結していないので、いい感じに戻してあげて欲しいです(切望)。

 

姪開発!わがままボディに連続ピストン!
▼無料立ち読みはこちらから▼

このページの先頭へ