MENU

ぬるぬる快感マッサージ〜あ!ソコは刺激しないでください
▼無料立ち読みはこちらから▼

ぬるぬる快感マッサージ〜あ!ソコは刺激しないでくださいのあらすじ

亜津子は、最近物足りない。
理由は、夫とのH。
中途半端に終わってしまうことが多いのだ。

 

夫も子供も出かけたので一息つけるかと思ったら、
お隣の木綿子さんが「今日、ヒマある?」と言って、一緒に買い物へ行くことに。

 

カフェでお互いひとしきり愚痴った後、「いいものがあるの!」と、木綿子がバッグから出したのは、
エステ優待券。

 

フェミニンマッサージなんて、聞いたことがない。

 

亜津子が首をかしげていると、木綿子はさらにたたみかける。

 

ホルモンバランスが良くなって、肌とかツルツルになるとか。
それだけじゃなくて、夜の生活の方も復活したという。

 

まさか〜と思い、まともに取り合わなかった亜津子だが、

 

「ダメもとでもいいじゃん!今から行ってみようよ。ね!」

 

結局押し切られて、行くことに。

 

一見綺麗な店に見えるが、急いで作ったようなチープさも見えた。
嫌な予感を一瞬感じた亜津子だが、それを口にする前に白衣を着た従業員が二人出てきた。

 

それぞれ施術室に通され、着替えを渡された。
その着替えが、胸が大半はみ出てお尻の部分はTバックという、裸より恥ずかしいビキニだった!

 

 

マッサージを受ける亜津子だが、感じるところを次々と刺激してくる。
それにいちいち感じてしまって、だんだん体に力がはいらなくなっていく。

 

なんか、ふつうのマッサージと違う…!

ぬるぬる快感マッサージ〜あ!ソコは刺激しないでくださいの登場人物

亜津子
最近、夫とのHが中途半端で欲求不満。
どこにでもいる専業主婦。

 

木綿子
亜津子のお隣さん。
行動的な主婦。こちらも欲求不満。

ぬるぬる快感マッサージ〜あ!ソコは刺激しないでくださいの感想

えーっと、ダンナに物足りなさを感じて『フェミニンマッサージ』という聞き慣れないマッサージを受けたら、
エッチなマッサージでしたと。

 

男のエステティシャンって、見るからに怪しいじゃないですか^^;
すぐに展開が読めてしまいました。

 

作中でビキニに着替えさせられるのですが、見てもらうとわかりやすいですけど、
裸より強烈というかエロいです。

 

フルカラーの作品なので、よりエロくというか生々しく感じるんですよ。
エステティシャンたちのいやらしい手つきも、きっちり生々しく表現されていました。
絵がもう少し綺麗なら、言うことなかったんですけど。

 

 

亜津子たちが、そんなエステに行ってしまう原因を作ったダンナさんたち。
疲れてても、奥さんの相手をきちんとしないと、愛想尽かされます。

 

多分、きっとw

 

 

夜の生活が満足いかなかったら、そりゃ欲求不満にもなりますよねぇ…。
相手がいれば特に。

 

どうでもいい話ですが、いなかったら興味も失せるんですよ。
いるだけうらやましいのですが、いればいるで、悩みはありますよね。

 

そんなことを、実感として感じてしまいました^^;

 

ぬるぬる快感マッサージ〜あ!ソコは刺激しないでください
▼無料立ち読みはこちらから▼

このページの先頭へ